併用してはいけない薬 | カマグラやバイアグラジェネリックが買える通販サイト

併用してはいけない薬

青いカプセル

カマグラのようなED治療薬を服用する際には注意しないといけない点が多数存在していますが、その中でも特にしっかりと覚えておく必要のあることに「併用禁忌薬の存在」があります。
併用禁忌薬というのはその名称の通り「併用しては行けない薬」で、この併用禁忌薬とED治療薬を服用すると、最悪の場合命を落とすような症状が現れてしまうことがあるのです。
併用禁忌薬の中で私たちに最も身近な薬に「硝酸剤」と呼ばれる物があります。
この硝酸剤と言うのは狭心症や心筋梗塞の治療に使用される医薬品で、最も有名なものに「ニトログリセリン」という物がありますが、どうしてこのニトログリセリンとED治療薬を併用してしまうと命を落とす可能性があるのかというと、これらの薬はどちらも「血管を拡張させることによって、血圧を下げる作用がある」からです。
血圧が低下すると聞くと、多くの人が血管や心臓に対して負荷をかけなくなるので、非常に良いことのように感じます。
ですが、血圧を下げる効果のある薬を過剰に摂取してしまう、もしくは同じ効果のある薬を併用してしまうと、薬が身体に作用し過ぎてしまい、過剰な血圧の低下を引き起こし、その結果体内を血液が循環しなくなってしまい、命を落としてしまう可能性があるのです。
なので、もし現在硝酸剤を服用していて、カマグラなどを服用してED治療を行いたいと思っているのであれば、必ず医師にどうすれば良いか、別の薬に変えられないか、というような相談を行うようにしましょう。